• Home
  • ニュース
  • GenieeSSP、スマホアプリ向け動画リワード広告のメディエーション機能を提供開始

NEWS

2017.04.26プレスリリース

GenieeSSP、スマホアプリ向け動画リワード広告のメディエーション機能を提供開始

最適ロジックとコンサルタントによるサポートで広告収益の最大化を実現

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、本日より、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP(※1)」にて、スマートフォンアプリ向け動画リワード広告のメディエーション(※2)機能の提供を開始いたします。

動画リワード広告のメディエーション機能イメージ



GenieeSSPは、ジーニーが独自で開発した、国内No.1規模を誇るインターネットメディア様向けの収益最大化プラットフォームです。純広告や、RTB(※5)による入札、複数のアドネットワーク、アフィリエイト広告から最も収益の高い広告を配信し、収益の最大化を実現しております。
 
この度、GenieeSSPでは、スマートフォンアプリのディベロッパー様向けに、動画リワード広告のメディエーション機能の提供を開始いたします。これにより、アプリディベロッパー様は、GenieeSSPが連携する国内外の主要なアドネットワーク7社の動画リワード広告を、各アプリに合わせた最適なロジックで簡単かつユーザーフレンドリーに配信できるようになります。


GenieeSSPの動画リワード広告メディエーション機能の特徴

① 国内外7社の動画アドネットワーク事業者と連携
GenieeSSPでは、本日現在、国内外の主要アドネットワーク事業者7社(※3)と連携。課金形態やパフォーマンス等に合わせ、それぞれのアプリに最適な配信設計を構築します。
② 最適ロジックで広告収益最大化を実現
各アプリのフィルレート(※4)や配信順序によるeCPM増減を加味した最適ロジックで、トータルの広告収益最大化を実現します。
③ モバイル通信量抑制機能でユーザーフレンドリーな設計を実現
Wifi環境とモバイル通信環境(LTE、3G等)を⾃動判定し、アドネットワーク事業者を1社ずつ呼び出すことで、通信量を極力抑えたユーザーフレンドリーな配信設計が可能です。
④ 専門コンサルタントが収益最大化をサポート
ジーニーの専門コンサルタントが細かな配信調整等まで運用をサポートします。

ジーニーでは、「アドテクノロジーで世界を変える。」というミッションのもと、最先端のテクノロジーを活かして、引き続き「GenieeSSP」の機能追加やアドネットワークとの連携拡大等に注力し、メディア様のWEBサイト/モバイルアプリにおける広告収益の最大化に貢献してまいります。
 
 
 
※1:SSP(Supply Side Platform)
  オンライン広告において、広告枠を提供している媒体の広告枠販売や広告収益最大化などを支援するツール。
※2:メディエーション
  複数のアドネットワークと連携し、広告掲載効率や収益の最大化を実現するサービス。
※3:連携済みアドネットワーク(順不同、アルファベット順)
  AdColony、AppLovin、Grateful Video Ad by CA Reward、maio、Tapjoy、Unity Ads、Vungle
※4:フィルレート
  メディアやアプリに広告が表示される確率のことで、広告枠の在庫に対する広告満稿の割合。
※5:RTB(Real Time Bidding)
  広告インプレッションごとにリアルタイムに広告枠の競売を行い、最も高い単価の広告を配信する仕組み。




 

Back to top