• Home
  • コーポレートブログ Geniee’s BLOG
コーポレートブログ

Geniee’s BLOG

ジーニーは最先端の広告テクノロジーで
顧客の収益を最大化します。

テクノロジーで新しい価値を創造しクライアントの成功を共に創る

ジーニーのミッション、私たちの存在理由を定義するものとして
「テクノロジーで新しい価値を創造しクライアントの成功を共に創る」を新たに掲げ、
次の10年に向けてスタートします。

上場という契機もあり「次の未来を見据えた新たなミッションを再定義すべきではないか」
という社内デザイナーの提案を発端に、ブランドプロジェクトが発足しました。

ジーニーの存在価値はどこにあるのか。
次の10年どんな企業が社会から必要とされるのか。
私たちは今後何を目指していくか。
昨年夏からはじまったブランドプロジェクトでは、サンフランシスコまで出向き世界的なテクノロジー企業へヒアリングし、社内のメンバーやブランドコンサル企業と何度も議論を重ねてきました。

ジーニーはアドテクノロジーと言われる業界でRTBの技術やビックデータの活用によって広告業界の変革してきました。
昨今、広告業界だけでなくあらゆる産業でAI、Iot、AR/VRや5Gをはじめとするデジタルテクノロジーが、ビジネスに大きな影響を及ぼしています。
ジーニーはテクノロジーの無限の可能性を信じています。
しかしテクノロジーは、そこにあるだけでは意味を成しません。
人がイマジネーションを持って活用する方法を導き出し、
プロダクトを創造してこそ社会を変革する価値が生まれます。
ジーニーは技術から新しい価値を創り出し続ける会社でありたいと考えています。

また、ジーニーはこれまで、協業を大切にしながらビジネスパートナーの皆さまと一緒に成長・成功をしてきました。アジアのたくさんの人々との出会い、お互いを信頼し、何度も一緒に挑戦をしてきました。そうした人々との強い結びつきがたくさんできた事がとても誇らしいですし、ずっと大切にしてきたいと思います。
今後より一層、日本をはじめアジアの企業が変革が求められる中で、ローカルの顧客に寄り添い、ローカルの顧客と一緒に成功をする。
次の10年もそんな会社でありたい。

そんな願いを込めた新たなミッションの下、実現に向けて邁進して行きます。

また、ジーニーは普通の会社以上にたくさんの挑戦と失敗を繰り返してきました。海外の展開も黒字化を果たして、その後も成長を続けています。たくさんの経営の経験が積まれました。

今後はそのような経営のノウハウを社外に提供していこうとも考えています。たとえば、リクルートで行われいた「非連続の事業成長モデル」をジーニーでは実践し高成長を続けてきました。ただ、問題点もあることに気づきました。より長期に渡って成長し続けるために作った「価値創造の成長モデル」に今は移行していっています。

Date
Author
ジーニー代表の工藤です。 工藤智昭
Back to top