COMPANY

存在意義

テクノロジーで新しい価値を創造し
クライアントの成功を共に創る

―BASIC―

1. 当事者意識を持つ

あなたは、どうしたい?

関わったからには自分にも責任がある。あなたがもし責任者だったらどうする? あなたなら、どうしたい?を考え自分の意見を発信しよう。
そうすることで会社のこと、事業のことをもっと知りたくなる。知識が増えれば仕事がさらに楽しくなる。

2. やり抜く

目標設定・情熱・粘り強さが成功を決める

やると決めたら結果を出すことに全力を傾けよう。途中で投げ出さないように。決めたことをやり抜くことで個人も事業も成長を遂げる。

3. 隣人に親切に

もし困っている人を見かけたら助けよう

私たち一人ひとりは完璧ではない。スピード成長する状況の中、一人ではやり切れない時もある。困っている人がいたら手を差し伸べよう。助け合って、感謝し合い、良い組織を作ろう。

4. 心身ともに健康に

いい仕事をする基礎は健全な精神と身体にある

知的労働は神経を使う。集中力を維持するには、体力が重要だ。毎日、新鮮な頭と身体で働けるよう身辺を整え、健やかな心身を保とう。

5. 顧客価値を生み出す

価値のある仕事をしよう

誰かと同じ提案や機能開発で価格競争をすることは顧客価値が低い。顧客について学ぼう。顧客が望んでいることに向き合い続けよう。自分たちの仕事は、どう顧客価値につながるのか?人とは違う挑戦をすることで、新たな顧客価値を生み出だそう。

6. オープンさとフィードバック

オープンさは信頼、フィードバックは成長の鍵

良いことも悪いことも情報はできるだけオープンにしよう。オープンさは信頼を生む。情報をオープンにして、たくさんの人からフィードバックをもらい、良い意見を取り入れよう。
それが個人と事業の成長につながる。

7. 数字・ファクト・ロジックで考える

数字・ファクト・ロジックで話し合うのがビジネスの共通ルール

効果は測定し、社内の議論は数字とファクトとロジックで話し合い、重要な課題に取り組もう。できるだけ数字やファクトを集め、ロジックの精度をあげよう。
そうすれば、年齢、役職、出身に関係なく正しい意見が採用される。

―MASTER―

1. 本物のチームワーク

強い個がチームを組むことがいちばん強い

担当分野のスペシャリストとして、相手のことを理解・信頼・尊敬し、摩擦を恐れず、オープンに議論を交わすこと。
チームのシナジーは、違いを尊重したコミュニケーションから生まれるもの。

2.長期思考

GENIEEの未来はずっと続く

GENIEEには大きなビジョンがある。私たちが思い描く未来は、すぐには達成できない。長期思考で考えよう。短期的な結果のために長期的な顧客価値を犠牲にしないこと。
人材やテクノロジー、生産性、ブランド力あらゆるレベルを向上させる選択をして、顧客価値を高めよう。

3. 仕組みを強くする

仕組みは人を成長させる会社の資産

判断、過去の成功や失敗の学びから業務を仕組み化しよう。新しく仲間になる人が今より早く成功するように、同じ失敗をしないように。仕組みが強くなれば、人は早く成長する。
労力は少なく、成果は大きく。今より、みんなが質の高い仕事ができるように。

4. リスクテイク

GENIEEは永遠の挑戦者

事業成長のためにリスクをとろう。経験を積むほどリスクヘッジに気を取られ、挑戦に慎重になる。リスクの指摘だけをする評論家にはならず、小さなリスクや部下の挑戦を受け入れよう。大きなリスクは避けるのではなくコントロールし、挑戦する。そして、革新的な発展をしよう。

5. ビギナーズマインド

自分の経験に固執しない。全てに気づきはある

日本で正しい事が世界では違う。ビジネスの正解は時代とともに変化する。人は経験を重ねると経験の枠組みやパターンによって、新たな事柄を認識することや興味関心を持つことが難しくなる。毎日を初心者の気持ちで過ごし、あらゆる事から学び、自分を変え続けよう。

6. グローバルレベルの仕事

GENIEEは世界的な会社になる

世界中の顧客にGENIEEの素晴らしいプロダクトとサービスを届けるために、仕事の品質、精度、スピード、人材のレベルを一歩一歩あげていこう。他業界でも一流の会社、世界的な会社の歴史や手法を学び、自らをアップデートし続けよう。

7. 仕事を愛し、こだわり抜く

魂を込めた仕事でしか世界を変えられない

仕事はあなた自身。大切にしよう。細部の細部までこだわろう。圧倒的な熱量で人生の最高傑作をGENIEEで生み出そう。

Back to top