皆さんは、インターネットサイトを見ている時に、自分に関係のある広告がタイミングよく表示された経験はありませんか?
これは、過去にインターネットサイトを閲覧した履歴など膨大なデータをもとに、皆さんの趣向に合った広告が自動で瞬時に選定・配信される仕組みがあるからです。
ジーニーでは、こうした広告配信のプラットフォームを独自で開発しご提供しています。
私たちの仕事は、高度なテクノロジーを使って、インターネットサイト(メディア)にとっては広告掲載による収益の最大化や配信効率化を、広告主にとってはユーザー集客や購買等に繋がる高い広告効果を、ユーザー(消費者)にとってはより自分にあった情報をもたらたすことです。

成長するインターネット広告業界

ジーニーが事業を展開するインターネット広告業界は、インターネットが日常生活に定着し、スマートフォンなど様々なインターネット端末が増えたことで、順調に成長を続けています。
こうした魅力的な市場では、もちろん様々な企業がしのぎを削っています。
しかし、私たちは、最先端のアドテクノロジーを活かしたプロダクトを、企画から開発、運用、提供まで全て社内で行っています。このため、お客様の声を直接反映させながら、独自に、かつスピーディーにプロダクト開発することができます。また、開発したプロダクトをご提案・ご提供する営業メンバーも、開発メンバーと同じくらいいることで、着実に事業規模を拡大していくことができるのです。

拡大するジーニーの事業領域

ジーニーの売上高は、2010年4月の設立以降、毎年倍々ペースで拡大しています。
これは、主力事業である「GenieeSSP」に加え、「DSP」「DMP」「PMP」マーケティングオートメーション「MAJIN」と事業領域を拡大させているためです。また、2011年2月より、Google AdSenseリセラープログラムに参加し、現在、日本で3社しかないGoogle公式認定のメディアソリューションパートナーとして、Googleプロダクトもご提供しています。

アジアNo.1を目指して

さらに、国内だけではなく、海外展開にも積極的に取り組んでいます。ジーニーでは、2012年8月に連結子会社Geniee International Pte. Ltd.(シンガポール)を設立して以降、ベトナム、インドネシア、中国と成長著しいアジア圏を中心に海外拠点を拡大しています。現在、アジアNo.1を達成すべく、グループ全体でプロダクトの企画や開発体制、営業体制、管理体制の強化に取り組んでいます。

Back to top