“新しいことを知るのが
とにかく面白くて。”

新卒入社
アド・プラットフォーム事業本部/第1メディア部/ベンダーグループ/営業
今川 貴恵

早稲田大学国際教養学部卒業。大学時代2年間アメリカコロラド州へ留学。
内定後2015年11月よりジーニーでインターンを経験。2016年4月ジーニーへ入社。

内定後2015年11月よりジーニーでインターンを経験。2016年4月ジーニーへ入社。

就職活動では、どのような仕事を探していましたか?


就職活動を始める直前までアメリカへ留学していて、帰国後「就職しなければ」と思い立ち、先輩や知人のつてをたどって色々な方のお話を伺いました。広告業界には女性で活躍している方も多く、先輩が多いということもあり興味を持ちました。

広告業界と一言で言っても幅広く、大手広告代理店もあればジーニーのようなアドテクベンチャーもあります。初めは大企業の方へお話を伺ってみたのですが、大きなプロジェクトに携わったとしても自分が関われる範囲は限られているため、自分がこれをやったという実感を得るのが難しいのではないかと感じました。

私の場合、自分がやったことが目に見えて、当事者として関われる仕事がしたい、その方が向いていると思い、ベンチャーを選びました。

ジーニーを選んだ理由は?


「人」が良いなと思ったからです。ジーニーについて、初めは全く知らなかったですし、アドテク自体もわかりませんでした。でも、求人サイトで偶然ジーニーの存在を知り、まずは行ってみようと思いました。

就活中に様々な会社へ行く中で、その会社の人が楽しそうに仕事をしているかを重視して見ていました。ジーニーの会社説明会は、とても歓迎されている温かい雰囲気で、いつもはすごく緊張する私が全く緊張せずに話せたんです。

多くの会社の人事担当者は“自社ではこういう人が欲しい”というのを一方的に伝えてくる印象が強かったのですが、ジーニーの場合、学生と対等に話をしてくれました。工藤社長が本当に楽しそうにビジョンを語っていたのも印象的で、心の底から「日本発のテクノロジーで世界No.1になる」という思いに共感できました。面接官も毎回個性的な人が出てきて、自己を崩さずに活躍できるオープンな社風だということが伝わってきました。

あとは、すでに海外展開していて、海外志向が強いのも魅力的でした。

入社してからこれまで、どんな仕事に携わってきましたか?


内定後、インターンで入社してからこれまで、大きく3つの仕事に携わってきました。

初めは、GenieeDSP(広告主側)のオペレーションチームに入り、営業担当者が受注してきた案件について、GenieeDSPのシステムへ広告配信先や配信時間帯、配信方法等を登録し、毎日効果を見ながら調整していくという仕事に取り組んでいました。

4月に正式に入社してからは、GenieeSSP(メディア側)の営業を担当しました。学生時代から自分が使っていた有名なメディアやサービスを運営している会社へ行けるのがすごく楽しかったです。当初は先輩に同行していただいて営業訪問していましたが、すぐに担当企業を持たせていただきました。

実は、営業の同期がインターン時代からSSPを担当して知識があったのに対して、私はスタートがDSP側だったのでSSPに関する知識がなく、内心すごく焦った時期もありました。でも、自分で勉強したり実際に業務を行ったりしながら、覚えていきました。

現在は、SSPとDSPのベンダー(OEM)チームにいます。これまでやってきたことが全て活かせるポジションにいるので、本当に頑張ってきて良かったと思います。

OEMでジーニーのシステムを他社に使っていただいているので、使い方等に関するお問合せをたくさんいただくのですが、両方のチームを経験していたことでスムーズに仕事を進められるようになりました。社内のいろんな人と話せる機会が持てて楽しいです。

入社して自分のココが成長したと思うことは?


私、耳が大きくなったと思うんです。ジーニーの中で、ベンダーチームに関係のない話ってないんですよ。SSPもDSPもどちらもありますし、アドテク業界は比較的新しい上変化が激しいので、いろんな情報に敏感でなければなりません。

周囲のメンバーや先輩、お客様、業界内の著名人のSNSやニュースなど、様々な情報を自分で取りにいくようになり、情報の大切さを知りました。必要性を感じて情報収集をしていたのが、今では新しいことを知るのがとにかく面白くて。そういう意味で、耳が大きくなったと感じています。

入社して良かったと思う瞬間は?


私が入社してまだ1年程ですが、オフィスフロアが増えたり、海外拠点が増えたり、プロダクトが増えたり、どんどん大きく成長しています。

そのスピード感や変化が楽しいですし、何より自分もみんなと一緒に会社をつくっているんだという実感が持てます。こういったフェーズを体験できるというのは、幸せなことだと思います。

また、最近よく同期と話すのですが、個性派メンバーばかりなのに、きちんと各自の長所が活かせるしっくりくるところに配属されているな、と。

ジーニーは、どんな個性を持った人でも楽しめて、みんなの可能性を大切にしてくれる会社なので、入社して良かったと思います。

Back to top