世界基準の情熱と努力とプロダクトで
世界を変えるジーニーを一緒につくりませんか

世界基準の情熱と努力とプロダクトで
世界を変えるジーニーを一緒につくりませんか

株式会社ジーニー
代表取締役社長
工藤 智昭

SONYやTOYOTA、HONDAのように、日本発の技術で世界を変えていく会社を私たちと一緒につくりませんか?人口減少や新興国の台頭により、何もしなければ日本は徐々に輝きを失ってしまいます。 現代を生きる私たちの使命は、未来の日本のために新しいタイプのグローバル企業を生み出すことです。

ジーニーは、2010年4月に設立して以降、毎年売上高が倍々成長を続けており、主力事業であるGenieeSSPは創業6年で国内No.1規模となりました。また、DSPやDMP、マーケティングオートメーション等を次々と独自開発し、事業領域を着々と拡大しています。さらに、ベトナムやインドネシア、中国、シンガポール等、成長著しいアジア諸国にも拠点を設け、独自のプロダクトを提供することで、広告収益の最大化・最適化に貢献しています。

こうした事業躍進の背景には、事業部門と開発部門双方の「情熱」や「こだわり」、それを支える管理部門の柔軟な対応力があります。もちろん、妥協するのは簡単です。しかし、私たちは最後まで品質にこだわり、目標達成に向け努力し続けます。その結果、お客様に喜ばれるプロダクトを生み出し、いち早くご提案することができるのです。

成長するアドテクノロジー企業というと、華やかな印象を受けるかもしれません。しかし、実際は成長の過程で多くの失敗もありました。日々の仕事は泥臭く、急成長企業ならではの“成長痛”と向き合い、前向きに柔軟に真剣に1つひとつ壁を乗り越えていかなければなりません。だからこそ、ジーニーはまだまだ多くの新しい仲間が必要です。

世界を変えていくテクノロジーカンパニーへ。必要なのは、世界基準の「情熱」と「努力」とこだわり抜いて創り育てた「プロダクト」です。同じ志のもと、私たちと一緒にジーニーで世界を変えていきませんか?皆さんのご応募を、心よりお待ちしています。

PROFILE

1981年(昭和56年)9月生まれ
学生時代の起業経験から、ビジネスの楽しさやインターネット広告の面白さを実感。2006年3月早稲田大学大学院(理工学研究科)卒業後、同4月株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)入社。事業開発室にてアドネットワーク事業推進を行い、リクルートの広告を起点として、日本最大のエリアアドネットワークの構築を手掛けた。
2010年4月(28歳のとき)、インターネット広告業界において「RTB(Real Time Bidding)」という新しい技術が登場したことを機に、「日本の技術力を背景に、日本発の世界的なテクノロジー企業をつくりたい」という思いを実現すべく、ジーニーを設立。

Back to top