NEWS

2017.12.18お知らせ

株式上場のご挨拶

本日、ジーニーは東京証券取引所マザーズ市場に新規上場いたしました。これもひとえに、ご支援くださるステークホルダーのみなさまのおかげと、心より感謝申し上げます。
 
ジーニーは、「日本発の世界的なテクノロジー企業を創る」という志のもと、平成22年(2010年)4月に設立された会社です。
これまで、日本とアジアのインターネット広告業界において、「RTB(Real Time Bidding)」という新しいテクノロジーを使った広告仲介のプラットフォームを提供してまいりました。RTBは、企業が適切なユーザーに適切なタイミングで広告を配信するためのテクノロジーです。RTBを元にしたインターネットメディア向け広告配信システム「GenieeSSP」は、創業6年で国内No.1規模の市場シェアを獲得しております。創業3年目より海外展開に着手し、シンガポール、インドネシア、ベトナム、タイといった成長著しいアジア地域にもプラットフォームを提供しております。日本とアジアの広告業界を変革してまいりました。
 
インターネット広告市場は、今後一層の拡大が見込まれております。また、今まさにAI関連技術の進化により、マーケティングのあり方が変わろうとしています。
「最先端のテクノロジーを活用して顧客の収益を最大化させる」という企業ビジョンのもと、ジーニーのプロダクトとサービスが、アジア一費用対効果の高いものであり、顧客からの強い支持を得続けられるように、最大限の企業努力をし続けたいと考えています。
そして、ジーニーは上場をスタート地点だと考えています。上場後もこれまでと変わらず、仕事へのコミットメントの高い企業文化を維持します。健全な経営のリスクテイクをし、これからより一層大きな事を成し遂げていきたいと考えています。
アドテクノロジー領域からマーケティング全体、企業の生産性全般の改善へ。国内からアジア、世界へ。
 
今後とも、一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

◆ IR情報はこちらよりご覧いただけます ◆
 

Back to top