• Home
  • ニュース
  • AOI Pro.、ジーニー、タグピク、ピクフィーの4社が業務提携、動画配信プラットフォームを活用したブランド広告配信を推進

NEWS

2018.09.28プレスリリース

AOI Pro.、ジーニー、タグピク、ピクフィーの4社が業務提携、動画配信プラットフォームを活用したブランド広告配信を推進

株式会社AOI Pro.(本社:東京都品川区、代表取締役:中江康人、以下AOI Pro.)、株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)、タグピク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安岡あゆみ、以下タグピク)、タグピクの子会社であるピクフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本竜成、以下ピクフィー)の4社は、この度、動画広告の配信に関して業務提携をいたしましたのでお知らせします。
本提携を通じて、ナショナルクライアント向けの動画配信におけるネットワークを構築し、プラットフォームを活用した動画広告の配信サービスをさらに推進してまいります。
 
業務提携の概要と目的
AOI Pro.は、広告映像制作をコアビジネスとするアジアトップクラスの映像プロダクションで、年間約1,000本の広告映像を制作しており、企画、演出、プロデュース実績を多数有するほか、3DCG制作、最新機材、撮影スタジオなど映像制作に必要なリソースをグループ内に備えています。
 
ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。
 
タグピクは、インフルエンサーを活用するインスタグラムPRに特化した国内初のインフルエンサー・マーケティング企業で、日本、台湾、韓国、タイ、香港、中国など国内外のインフルエンサーのネットワーク化を推進しています。同社が保有する国内外のインフルエンサーネットワーク数は現在4,000名を突破し、約8.1億人のフォロワー(※)にリーチすることが可能な「アジア最大規模のインフルエンサー・プラットフォーム」として注目され、数多くの企業のブランドPR実績を有しています。タグピクの子会社であるピクフィーでは、インフルエンサーによるスマートフォンを活用した動画の企画・撮影・編集サービス及び、ブランド広告配信ネットワークを提供しています。
 
動画マーケティングにソーシャルメディアを活用する企業は年々増加しており、今後ますますそのニーズが高まることが予想されます。ジーニーの技術開発力や広告配信運用に関するノウハウに加え、タグピク及びピクフィーが有するインフルエンサーのキャスティングや運用に関するノウハウと、AOI Pro.の映像制作スキルを掛け合わせることで、インターネット動画配信領域におけるサービスの拡張と、共同事業を通じたさらなる事業成長を見込み、本提携に至りました。
 
AOI Pro.、ジーニー、タグピク、ピクフィーの4社は、今後のクライアントのブランディング戦略において、動画配信プラットフォームを用いたブランド広告配信サービスを活用し、新たな価値を提供してまいります。
 
※ 各インフルエンサーのフォロワー数を合算した延べ人数のため、重複するフォロワーを含みます。(2018年6月現在 タグピク調べ)

詳しくは、ページ下部のPDFファイルをご確認ください。

Back to top