• Home
  • ニュース
  • ジーニー、チャットボットツール「Chamo」の無償提供延長

NEWS

2020年05月08日プレスリリース

ジーニー、チャットボットツール「Chamo」の無償提供延長

~緊急事態宣言の延長をうけ企業のリモートワークや事業継続のサポートに~

このたびの新型コロナウイルスによる影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業や自治体のリモートワーク実現を支援するため、チャットボットツール「Chamo(チャモ)」の無償提供を行ってまいりましたが、このたびの政府による緊急事態宣言の延長をうけ、2020年5月31日まで無償提供延長を決定いたしました。
お客様のWEBからのお問い合わせに自動応答可能なチャットボットをご利用いただくことにより、リモートでの顧客対応や営業活動を実現し、事業継続をサポートいたします。


■無償提供延長の背景
日本での新型コロナウイルス感染拡⼤に伴い政府より発令されていた緊急事態宣言は、5月6日から5月31日への延長が発表されました。これに合わせてリモートワークの導入や延長をされる企業をさらにサポートすべく、ジーニーはWEB上での問い合わせに24時間365日対応でき、自動返答も可能なチャットボットツール「Chamo」の無償提供延長を決定いたしました。
緊急事態宣言を機に、これまでの対面での販売やコールセンターでの顧客対応から、ECサイトでの販売やWEBサイト上での顧客対応など、営業活動のオンライン化が進んでいます。「Chamo」を有効活用することで、企業でのオンライン化の実現に役立てればと考えております。

ジーニーはこれからも「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」という社のミッションに基づき、社会の課題解決に繋がるようなサービスを提供してまいります。



■「Chamo」無償提供概要
<対象企業・団体>
新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としたリモートワークを実施する企業、地方自治体、教育機関等

<提供内容>
チャットボット 「Chamo」期間限定無償提供(通常は月額14,900円/IDで提供)

<詳細・申し込み>
https://chamo-chat.com/onemonth_free.html

■チャットボットツール「Chamo」について
「Chamo」は累計導入社数4,500社を誇る、国産No.1(※)チャットボットツールです。WEBサイト訪問者のフォローによる問い合わせ率向上、窓口や電話対応工数の削減などに、幅広くご活用いただいております。
Chamoはコミュニケーションを最適化することで売上向上、工数削減を実現します。
(※)2018年10月15日時点、株式会社インターアローズ調べ(Datanyze “Live Chat” Category, October 15, 2018, Japan)。
URL:https://chamo-chat.com/


■ジーニーについて
ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

<会社概要>
代 表 者:代表取締役社⾧ 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6 階
設 立:2010 年4 月
資 本 金:1,541 百万円(連結、2019 年9 月末現在)
従業員数:279 名(連結、2019 年9 月末現在)
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ、インド
事業内容:マーケティングテクノロジー事業
U R L:https://geniee.co.jp/

Back to top