• Home
  • ニュース
  • 国産デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」 全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携

NEWS

2021年03月31日プレスリリース

国産デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」 全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携

〜プログラマティックDOOH広告の出稿が可能に〜

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)が開発・運営するデジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」は、UNICORN株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下UNICORN)が運営する機械学習予測を活用した、国内最大規模の全自動マーケティングプラットフォームである「UNICORN」と新たに連携を開始しました。これにより代理店様、媒体社様双方のより一層の収益性の向上が見込まれます。

GENIEE×UNICORN

■背景と目的
ジーニーは2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営しています。これまで国内外合わせて2万社以上のメディアに広告配信の最適化ソリューションを提供してきました。
この技術を活かして屋外広告向けプラットフォーム「GENIEE DOOH」を開発し、OEMでの提供を含む多くの屋外広告媒体のデジタル化をリードしてきました。インプレッションベースで利用できるプログラマティックな広告枠販売や収益最大化を支援した多数の実績があります。
このたび、代理店様および媒体社様の収益の増大、さらなる広告マネタイズを目的とし、機械学習を活用した国内最大規模の全自動マーケティングプラットフォーム(月間買い付け可能トラフィック 6,000億インプレッション)「UNICORN」と接続を開始いたします。この連携により広告配信の強化、「UNICORN」からのDOOH広告枠買い付けが可能になります。

GENIEE×UNICORN

■「DOOH」について
Digital Out of Homeの略。交通広告、屋外広告および店舗等に設置されたデジタルサイネージを活用した広告媒体。OOH(Out of Home)は家庭以外の場所で接触する広告媒体の総称。
これからも「GENIEE DOOH」は、OOH市場の活性化に貢献し、新たな価値創造に努めてまいります。

■ジーニーについて
ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。
<会社概要>
代 表 者:代表取締役社長 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6 階
設 立:2010 年4 月
資 本 金:1,546百万円(連結、2020 年9月末現在)
従業員数:273名(連結、2020年9月末現在)
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ
事業内容:マーケティングテクノロジー事業
U R L:https://geniee.co.jp/

■UNICORNについて
2013年アドウェイズの100%子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立。既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行う。月間買い付け可能トラフィック6,000億インプレッションを超える国内最大級の全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を運営。
<会社概要>
代 表 者:代表取締役 山田 翔
本 社:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38F
設 立:2018年7月
事業内容:プラットフォーム開発、運営
U R L:https://uni-corn.net/

Back to top