• Home
  • ニュース
  • ジーニー、デジタルサイネージ業界団体「DSC」の定例会に登壇

NEWS

2019年09月13日お知らせ

ジーニー、デジタルサイネージ業界団体「DSC」の定例会に登壇

~DOOH事業の成功事例や今後の展望について講演~


株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下 ジーニー)は、2019年9月17日(火)に開催されるデジタルサイネージ業界団体「デジタルサイネージコンソーシアム(DSC)」の定例会に登壇し、ジーニーのDOOH※1事業や成功事例、今後の展望について講演いたします。

【デジタルサイネージコンソーシアム(DSC)とは】

デジタルサイネージ産業が直面する課題の解決と新市場の創出、生活シーンにおけるサイネージ体験価値の向上をミッションとして活動している業界団体です。広告事業者以外にサイネージメーカーやコンテンツ企業、通信企業、システム開発企業等、105社※2が加盟しています。
公式サイト:https://digital-signage.jp/

ジーニーはDOOH事業の展開を推進しており、これまでにも
協業(https://geniee.co.jp/news/20190607/182)や
OEM提供(https://geniee.co.jp/news/20190809/192)等を行ってまいりました。
これらの実績が「デジタルサイネージコンソーシアム(DSC)」に評価され、このたびの登壇にいたりました。


【講演プログラム概要】
日時:2019年9月17日(火)10:15~12:00
会場:東京都千代田区永田町二丁目10番3号 株式会社三菱総合研究所 4F 大会議室CD
講演内容:
・GENIEE DOOH Ads Platformのご紹介
・DOOHメディア開発/広告商品開発の成功事例のご紹介
・今後の展望
お問い合わせ:株式会社ジーニー DOOH事業担当 TEL : 03-5909-8174  Email : DOOH@geniee.co.jp


【講演者プロフィール】 
株式会社ジーニー 取締役 廣瀬 寛
京都大学経済学部卒業後、株式会社リクルートメディアコミュニケーションズ(現 株式会社リクルートコミュニケーションズ)に入社し、地域アドネットワーク事業のアライアンスを担当。リクルートアドネットワーク、リクルートオーディエンスネットワークの商品開発に携わる。2011年4月 ジーニーに入社、同年10月 取締役に就任。

株式会社ジーニー R&D本部部長 月澤 拓哉
北海道大学大学院情報科学研究科卒業後、グリー株式会社でスマートフォンゲームのプラットフォーム開発などに従事。2017年3月よりジーニーのエンジニアとしてDSPの開発を担当。2019年4月よりR&D本部部長に就任。


ジーニーはこれからも「テクノロジーで新しい価値を創造し クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、日本のDOOH広告の活性化に貢献してまいります。

※1 DOOH:Digital Out of Homeの略。街中の大型ビジョンや駅に設置されたデジタルスクリーン等、自宅以外の場所、屋外で接するデジタルな広告のこと。
※2 105社:2019年9月12日時点

Back to top