INVESTOR RELATIONS

強み・特徴

/ OUR STRENGTH /

当社グループの特徴(強み)は、技術開発力と事業推進力であると考えています。私たちは、これらを活かし、これまで高い売上高成長を実現してきました。

技術開発力

技術開発力

times

事業推進力

事業推進力

equal

成長力

成長力

有限責任監査法人トーマツが年に1度発表する、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング「日本テクノロジー Fast50」では、2013年以降、連続で上位受賞しています。

有限責任監査法人トーマツが年に1度発表する、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング「日本テクノロジー Fast50」では、2013年以降、連続で上位受賞しています。

有限責任監査法人トーマツが年に1度発表する、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング「日本テクノロジー Fast50」では、2013年以降、連続で上位受賞しています。

技術開発力技術開発力
全プロダクトを独自開発

当社グループでは、「GenieeSSP」「GenieeDSP」「GenieeDMP」「MAJIN」等を全て内製で開発・ご提供しています。これにより、顧客企業様からいただくご要望や技術進化へのタイムリーな対応が可能です。

国内外の企業様へOEM提供

独自開発した広告配信プラットフォーム等は、自社ブランドとして直接顧客へ提供するだけでなく、国内外の企業様へOEM提供(Original Equipment Manufacturingの略で、他社ブランドのSSPやDSP等を開発提供すること)しています。

ビッグデータの処理技術とAI活用

当社グループの広告配信プラットフォーム上では、1秒間に数十万件の入札(広告配信注文)があり、1日のデータ処理量は、約15テラバイトに上ります。このように、膨大なデータを超高速で処理するため、システム基盤をフルハンドメイドしています。
ビッグデータやAI(人工知能)を活用することで、広告配信の精度向上や自動化の促進等に取り組んでいます。

産学連携による技術研究

アドテクノロジー関連の大学研究室と、オンライン広告配信やデータ解析等の先端技術について共同研究しています。また、コンピューターサイエンスの博士/修士課程出身がエンジニアの半数を占め、技術顧問を招き新技術の研究開発に取り組んでいます。

  • OEM提供のイメージ

    OEM提供のイメージ

  • ビッグデータ・AI活用のイメージ

    ビッグデータ・AI活用のイメージ

事業推進力事業推進力
人員構成

当社では、プロダクトを開発するエンジニア(作り手)と提供する営業・サポート担当(売り手)が約半数ずつ在籍し、連携して事業拡大を推進しています。

有力企業との連携

ソフトバンクグループ㈱をはじめ、国内外の通信キャリアや有力企業と資本業務提携し、OEM提供やデータ連携等を行っています。

  • 単体の職種別従業員構成

    単体の職種別従業員構成

  • 国内外の連携先(一部抜粋)

    国内外の連絡先(一部抜粋)

Back to top