INVESTOR RELATIONS

成長戦略

/ OUR STRATEGY /

IoT(Internet of Things、様々なモノがインターネットに接続されデータや情報をやりとりできる仕組み)の進展やVRの利活用による広告バリエーションの増加等、インターネット広告市場は一層の拡大が見込まれています(※1)。
また、アジア地域のインターネット広告市場も引き続き高い成長率が予想されています(※2)。

こうした市場動向や顧客ニーズをとらえ、当社グループでは、「事業領域の拡大(事業軸)」と「サービス提供地域の拡大(地域軸)」の2軸で事業拡大を図ってまいります。

事業領域の拡大

事業領域の拡大

アドテクノロジー領域からマーケティングテクノロジー領域へ、主力事業であるGenieeSSPの持つ膨大な広告配信関連データや顧客基盤、これまで培ってきた広告運用ノウハウを活かし、GenieeDSPやMAJIN等の市場シェア拡大を図るとともに、新機能・新規サービスの開発にも取り組んでまいります。

事業領域の拡大

サービス提供地域の拡大

現在、東南アジアを中心に拠点を置き、現地企業様向けにGenieeSSP等のサービスを提供しております。今後につきましては、グローバル開発体制の強化や顧客開拓、未展開の市場開拓等に取り組み、「アジアを代表するテクノロジー企業」となることを目指してまいります。

サービス提供地域の拡大

※1:矢野経済研究所「インターネット広告市場の実態と展望 2017年版」
※2:デジタルインファクト「東南アジア主要6か国インターネット広告市場概況調査2017」

Back to top