INVESTOR RELATIONS

業績ハイライト

/ FINANCIAL HIGHLIGHT /

  • 売上高

    売上高

  • 営業利益

    営業利益

  • 当期純利益

    当期純利益

  • 1株当たり当期純利益

    1株当たり当期純利益

  • 総資産

    総資産

  • 純資産

    純資産

  • 1株当たり純資産

    1株当たり純資産

  • ROE(自己資本利益率)

    ROE(自己資本利益率)

損益計算書

(単位:千円)

第4期
2014年
3月期
第5期
2015年
3月期
第6期
2016年
3月期
第7期
2017年
3月期
第8期
2018年
3月期
売上高 1,260,223 2,911,391 7,369,233 11,730,899 14,380,939
売上原価 897,372 2,180,742 6,215,660 9,972,073 11,923,485
売上総利益 362,851 730,649 1,153,573 1,758,826 2,457,453
販売管理費 362,791 530,109 1,023,612 1,501,215 1,929,841
営業利益 59 200,539 129,960 257,610 527,611
営業外収益 139 104 971 655 8,008
営業外費用 3,701 14,162 24,418 63,676 68,171
経常利益 (3,502) 186,481 106,513 194,590 467,448
特別利益 15,222
特別損失 13,756 12,296 106,515 292,167
税引前当期純利益 508 172,724 94,216 88,075 190,503
当期純利益 (4,010) 124,152 52,323 (14,754) 63,242

貸借対照表

(単位:千円)

第4期
2014年
3月期
第5期
2015年
3月期
第6期
2016年
3月期
第7期
2017年
3月期
第8期
2018年
3月期
総資産 587,478 2,002,087 3,400,505 4,197,150 5,541,055
流動資産 337,717 1,303,292 2,566,700 3,026,684 4,512,607
固定資産 249,760 698,794 833,805 1,170,466 1,028,447
負債 302,956 770,890 2,135,870 2,584,082 2,335,586
流動負債 250,907 655,877 2,045,925 2,158,013 1,885,003
固定負債 52,049 115,012 89,944 426,069 450,583
純資産 284,521 1,231,196 1,264,635 1,613,067 3,205,468
株主資本 284,521 1,231,196 1,260,725 1,606,083 3,203,477
資本金 181,132 592,393 592,393 766,769 1,519,561
その他包括利益累計額 3,909 6,984 (313)

キャッシュ・フロー計算書

(単位:千円)

第4期
2014年
3月期
第5期
2015年
3月期
第6期
2016年
3月期
第7期
2017年
3月期
第8期
2018年
3月期
営業活動による
キャッシュ・フロー
240,389 331,813 291,964
投資活動による
キャッシュ・フロー
(472,335) (516,483) (329,904)
財務活動による
キャッシュ・フロー
341,875 362,013 1,392,075

各種指標

第4期
2014年
3月期
第5期
2015年
3月期
第6期
2016年
3月期
第7期
2017年
3月期
第8期
2018年
3月期
1株当たり当期純利益(円) (4,510.87) 8.56 3.31 (0.92) 3.84
1株当たり純資産(円) 175,345.84 74.06 76.33 76.27 182.95
自己資本比率 48.4% 61.5% 37.2% 38.4% 57.8%
ROE(自己資本利益率) 16.4% 4.1% (1.0%) 2.6%
従業員数
(正社員、契約社員)(人)
44 75 125 200 257
年平均臨時雇用人員数(人) 21 9 15 33 15
ご注意:
・上記の第4期(2014年3月期)~第5期(2015年3月期)は当社単体の業績・財務数字を、第6期(2016年3月期)以降は連結の業績・財務数字を表示しております。
・第4期(2014年3月期)の営業損失・経常損失・当期純損失の主な要因は、従業員採用等により人件費が増加したためです。
・第7期(2017年3月期)の当期純損失の主な要因は、減損損失46,664千円及び投資有価証券評価損59,850千円を計上したためです。
Back to top